海外バイナリーオプション 通貨ペア(上級)

◆米ドル/メキシコペソ

あまり派手さはありませんが、知る人ぞ知る玄人好みの通貨ペアが「米ドル/メキシコペソ」です。「アメリカ」と「メキシコ」とは隣国。ということで、通貨の値動きが連動しやすいのが特徴です。また「メキシコペソ」は、金利が高い通貨のうちの1つ。その割には、他の高金利通貨よりも値動き幅が狭いため、安心してスワップ投資(金利差を利用した投資)ができる通貨と言えます。

『海外バイナリーオプション 通貨ペア(上級)』の続きを読む ⇒

海外バイナリーオプション 通貨ペア(中級)

◆ユーロ/米ドル

世界三大通貨に挙げられる通貨の中でも実質的にTOP2と言える「米ドル」と「ユーロ」の組み合わせです。世界的に最も多い取引量を誇り、FX市場全体の三分の二を占めるほどの通貨ペアです。ただし時差の関係で、相場が大きく動くのは日本時間の夕方~夜中にかけて。ですので、あまり夜に強くない方はリアルタイムな取引を行うのは難しいかもしれません。また、ポピュラーな通貨ペアであるだけに為替相場に影響を与えるような情報も数多く出回っていますが、それらは英語で書かれたもの多いため、必要な情報を拾っていくには最低限の語学力は必要となりそうです。

『海外バイナリーオプション 通貨ペア(中級)』の続きを読む ⇒

海外バイナリーオプション 通貨ペア(初級)

◆米ドル/日本円

言うまでもなく世界経済の中心にある「アメリカ」と、アジアを代表する「日本」において使用されている通貨の組み合わせです。「米ドル」も「日本円」も、世界三大通貨に数えられているだけに、世界的にみても取引量の多いペアとなっています。したがって、流通量が多く安定した取引をしやすい組み合わせと言えるでしょう。よほどのことがない限りは激しい値動きはないでしょうし、取引量の多いポピュラーなペアだけに偶発的な要素が入り込んでくる余地も少ないと言えます。日本人にとって一番と言っていいほど身近な通貨の組み合わせだと思いますので、相場に影響しそうな情報も入手しやすいはずです。まずは押さえておきたい通貨ペアですね。

『海外バイナリーオプション 通貨ペア(初級)』の続きを読む ⇒

海外バイナリーオプション 通貨ペアを選んでみよう(レベル別)

海外業者の提供する『バイナリーオプション』のサービスでは、国内業者のそれと比較しても圧倒的に取り扱われている「銘柄数」が違います。基本的な為替ペアに加えて、株価指数や企業株式・商品オプションまで、計数十種類という豊富な銘柄を取り揃えている所がほとんどです。したがって、各オプション銘柄の特徴を生かした自由自在な取引が楽しめます。ただし、基本的な為替以外のオプション銘柄については、投資経験のない方にとっては的確な予想をすることが困難なのも事実です。したがって、ここでは基本的な為替ペアをピックアップし、FXのお話を取り混ぜてその特徴をご紹介していきます。「どの銘柄(ペア)を選んで取引を始めたら良いの?」と頭を悩ませている方は、是非参考にしてみて下さい。

『海外バイナリーオプション 通貨ペアを選んでみよう(レベル別)』の続きを読む ⇒

バイナリーオプション 海外口座に入金しよう

バイナリーオプションを取り扱っている海外業者の口座入金の方法は、基本的に「クレジットカード」になります。

 

クレジットカード入金の特徴としては、入金の反映が非常にスピーディに行われることが挙げられます。また、利用するカード会社によっては、ポイントが還元されることもあります。また、業者の中には、初回入金は「クレジットカード」を利用しなければいけない場合もありますので、基本的に入金・出金は「クレジットカード」で、と覚えておいた方が良いでしょう。

『バイナリーオプション 海外口座に入金しよう』の続きを読む ⇒

バイナリーオプション 海外業者を利用しよう

ここ数年で、日本国内でも『バイナリーオプション』を扱うFX業者や専門サイトが増えてきましたが、株やFXと比較すると、国内における『バイナリーオプション』は、まだまだ新しい投資商品と言えます。

 

そもそも海外で生まれ、海外の投資家には既に広く知られている取引方法であるため、海外にプラットフォームを置く企業では、日本国内の業者が提供するそれよりも充実したサービスやサポートを提供している所が数多く存在しています。

 

当サイトでは、特に充実した『バイナリーオプション』取引のサービスを提供している海外業者サイトを厳選してご紹介していますので、『バイナリーオプション』を始める上での業者選びをしようとされている方は是非参考にしてみて下さい。

『バイナリーオプション 海外業者を利用しよう』の続きを読む ⇒

このページの先頭へ